自分で摘んだお茶を飲んでみませんか!

チーム里庭が管理している茶畑です。

今年は茶畑整備を3回シリーズでイベント化し、

皆さんに楽しんでいただいています。

3回目は自分たちで茶葉を手摘みして頂き

後日、製茶し参加者の皆様にお届けします。

過去のお茶摘みイベント

第1回目「茶畑整備」

茶畑整備3回シリーズの1回目は参加者の皆様に草刈りをして頂きました。

葦が成長し太くなったものを苦労しながら刈りました。美味しいお茶を頂くためには

それなりの手間がかかることを理解していただけたことと思います。

第2回目「茶畑整備」

お茶の木の整枝を行って頂きました。お茶の木の枝を切りそろえることにより新芽が摘みやすくなります。整枝作業後は里庭香樂園で里庭で収穫した里庭米を

昔ながらの釜で薪を燃やして炊きました。ふっくらとして香よく炊けましたので、参加者の皆さんにご自身でよそって食べて頂きました。副食にはおでん、のらぼー菜の煮びたし、お新香などどれも大好評でした。

第3回目「茶畑整備」

「茶畑整備」は5月3日(土)9:00より行います。

メインイベントの茶摘みを行います。当日摘んだ茶葉は製茶工場に持ち込み

2~3日後にお茶となります。どのくらいの茶葉の収穫になるか予想はつきませんが

摘んだ茶葉の5分の1がお茶となります。出来たお茶は参加された皆様に後日お送りいたします。尚、濡れた茶葉は製茶出来ませんので、当日雨天の場合は翌日の4日に行う予定です。